You are now >> HOME >> about

企業理念 ~ Toys for Communications ~

世代を越えて通じ合う『空気』を生み出したい。

ブリックスでは、デザイン性に富み見ているだけでわくわくするような「おもちゃ」、創造性が豊かで斬新な「おもちゃ」を通じ、子供からご高齢の方までが共に集い、団欒が生まれるような『コミュニケーショントイ』を提案して参ります。社名のブリックスには、" BRIDGE COMMUNICATIONS "、人々の会話や団らんと共にありたいという願いが込められています。

ブリックスで扱う「おもちゃ」

例えば将棋や五目並べ。お父さんを打ち負かすために子供は一生懸命になり、親はあるときは手加減をし、あるときは本気で攻め、子供はお父さんを超えることを一つの目標としたでしょう。本気で相手をせざるを得なくなった時、遊びを通じて確かな子供の成長を感じ取りました。

クリスマスの夜、眠い目をこらしながらじっとサンタを待つ、例えようのないワクワクした気持ち。昨晩無かったプレゼントがそこにあった時の満面の笑顔。親はそんな光景に満足感を覚え、抱きしめたくなるようないとおしさを感じたりもします。

ブリックスではおもちゃが育むシーンを大切にしながら、懐かしい風合いを持ちながらも斬新な木のおもちゃ、デザイン性豊かで世代を通じて楽しめるおもちゃ、そこにあるだけで周囲の雰囲気を変えてしまうようなおもちゃ、そんなおもちゃを扱っていきたいと考えています。自然にその周りに人が集い、笑い、コミュニケーションが生まれる、そんなおもちゃです。

おもちゃを通じたコミュニケーションによって、現代の社会がかかえる様々な問題を解決する一端にも繋がることを願ってやみません。

株式会社ブリックス 代表取締役 野田 宏祐